ToyoUniversity,Hakusan,Tokyo
dokyukai.toyo@gmail.com

ほのぼの語る20’s【第1回】

東洋大学公認サークル撞球会のお届けする大学生情報サイト

ほのぼの語る20’s【第1回】

テーマ2:大学生におすすめのサービス

関「有料のサービスで大学生がこれはお金を払っても使った方がいいなと思うサービスって何かありますか?」

横地「関さんがおっしゃった『大学生』を、『ビジネスを何も知らない大学生』と定義するのであれば、やはりNewspicksですかね」

NewsPicks | 経済を、もっとおもしろく。https://newspicks.com/

横地「Newspicksの良さって、ビジネスの『ビ』の字も知らない人でも使いやすいサービスだと思うんですよ。『図解』っていって図で解説してある記事も多いので、記事を読むことに抵抗ある学生でも比較的に入りやすいと思うんですよね」

関「ほ~」

横地「日経新聞とか学校でおすすめされると思うんですけど、実際問題(新聞は)費用高いですし、新聞媒体だと朝の通学とかで読みづらいと思うですよね。

それに加え、日経新聞のターゲットは企業の中核を担う人なんですよね。故に『これから情報収拾するぞ!』という就活生にとっては難しいかもしれないですね。サッカーやったことない人が、いきなり実践形式の練習している感じです。」

【参考】日経メディアデータ


adweb.nikkei.co.jp/paper/data/pdf/nikkeimediadata.pdf

関「確かに日経新聞ってよく耳にしますけど、高いですよね」

横地「Newspicksは月額そんなに高くないんですよね。【執筆時点で学生で初月無料・月¥500,一般会員でも一部記事閲覧可能】それに、 『記事にコメントを入れる』という機能があるんです。 そこで自分の意見をアウトプットする訓練を日常からしておけば、就活の面接とかの対策になるんじゃないかなって思いますね。

後は…..そこから別の情報メディアをどんどん活用していけば良いのではないでしょうか。ある程度、記事の読み癖つけて、 ビジネスのこと詳しくなって…という感じでしょうか? 」

関「ステップアップ的な感じですね!」

横地「日経新聞は月額5000円くらいかかっちゃうと思うので…お財布と相談ですね(笑)

まとめると、まずはNewspicksなどのわかりやすいところから入り、次のステップとして、Techcrunch(テクノロジー系),President(ちょっと大人な感じ?),FROGGY(お金系メディア),BUSINESS INSIDER JAPAN、という流れがいいかもしれないですね。

まぁ折角なので、有料・無料に関わらず情報メディアは読んでみたらって感じですね!」


PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

http:// https://president.jp/

TechCrunch Japan( テッククランチ )


https://jp.techcrunch.com/


FROGGY (フロッギー) | 記事から株が買える投資サービス


https://froggy.smbcnikko.co.jp/ 


BUSINESS INSIDER JAPAN|ビジネス インサイダー ジャパン


https://www.businessinsider.jp/ 

横地「あと、今は『ネット上での情報収拾」に絞りましたが、なんだかんだ本が最強かと思います。」

関「ですよね~」

そのあとも、色々学生生活に関してや就活に関してのお話を頂きました。

このページではなかなか全てを紹介しきれないので、気になる方は横地さんに関する記事や、自分を通じてや直接でもいいので連絡を取ってみて下さい(*’▽’)

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です